« 自己責任 | トップページ | 感謝と絆 »

癌細胞が消えた!

 私の80歳になる母親は4年前に乳癌を患い、左胸を摘出しました。医者からはこの時、完治したと告げられていましたが、案の定、昨年、骨転移をしていることが分かりました。医者からは、昨年末まで命は持たないであろうといわれ、それでも、放射線治療と抗癌剤の投与をすることになりました。しかし、80歳の高齢です。放射線治療や抗癌剤の投与は母親の体力を奪うことになるのではないかと思いました。また、父親も存命しており、以前に患った脳溢血の影響で右半身が不自由な状態です。母親は、この父親を残して、先に旅立つ訳にはいかないと、精神的にも不安定な状態に陥りました。

 私は、そこで、科学薬品以外の漢方やら健康食品やらを徹底的に調べました。私は、業態開発のコンサルタント業を営んでいる関係から以前、商品の販売方法や宣伝方法として、アメリカでは大ブレイクしているネットワークビジネスという手法について調査や研究をし、また、いくつかの日本の企業にこの手法の提案をしてきたことがありましたので、このネットワークビジネス業界の中に健康食品を扱っている企業がかなりあることも承知していました。ただ、健康食品と称するものの中には、宣伝文句ばかりがきらびやかで、内容が伴わないものが多数あるということも承知していましたので、商品の内容についてはもちろんのこと、本当に天然由来の成分であるか、化学薬品が入っていないか、数多くの患者の症状の改善例が見られるのか、少数の医師の推薦ではなく多くの医師による自らの学術研究がなされ、論文が発表されているか、さらには、その商品を扱う企業の内容や業績、経営者についても調査をしました。

 その結果、ある一つの企業の扱う天然のジュースにたどり着きました。その天然のジュースを母親に飲ませ続けたところ、何と癌細胞が消えてしまいました。昨年末までに命が尽きてしまうといわれた母親は今でも生きています。しかも元気に。そして精神的な不安定さもなくなりました。世の中には健康食品と称するものは極端なことをいえば星の数ほどあります。でも、気休めのものもやはり星の数ほどあります。本当に人の命を助けてもらえる本物の天然ジュースに巡り会えたことは母親、いや私たち家族にとって何と幸せなことでしょう。この経験から、私はこの天然のジュースを今では化学薬品では直らない様々な症状の方々、多くの方々に一人でも多くお伝えしたいと活動しています。

 後日談:私の母親の主治医のことです。母親の癌細胞が消えた後、主治医とお話しをする機会がありました。すると、何と主治医はこの天然のジュースのことを知っていました!でも、化学薬品や組織にどっぷりと浸かっている主治医は、この天然のジュースを患者に自ら伝え、治療に役立たせようとはしなかったのです。日本の医療現場の実態を垣間見た思いです。

TAHITIAN NONI

    Independent Product Consultant

     伊藤 潤

       URL http://www.tni.com/jun-ito

|

« 自己責任 | トップページ | 感謝と絆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232879/6399056

この記事へのトラックバック一覧です: 癌細胞が消えた!:

« 自己責任 | トップページ | 感謝と絆 »